ヘッダーイメージ

指導方針タイトル

ページイメージ

 とにかく英語は楽しい!

子どもたちにとって英語を習得する一番の近道は、英語を話すことが楽しいと思うことです。英語が話せると世界中の人々と話すことができ、世界がとても身近になります。 それがどれだけ素敵なことなのか、子どもたちが身をもって知ることで、英語はグッと身近なものになるはずです。イースターバニー・イングリッシュスクールでは、 子どもたちがより身近に英語を感じることができるよう、シーズンごとにハロウィーンやクリスマスなどのイベントはもちろん、夏休み中には、中学・高校生向け の「ハワイホームステイ」、小学生対象の「英語キャンプ」などを毎年企画・実行しております。英語を通じて様々なものとふれあい、色んな人たちと出会うことが できる環境を、私達は子ども達に提供し続けていきたいと考えております。


 レッスンは英語・日本語・英語のサンドウィッチ方式!

子どもに英語を教えていくために、イースターバニーイングリッシュスクールでは、英語の堪能な日本人講師を採用。レッスンは全て英語で行われますが、 子どもたちに新しい単語、センテンスなどを導入する場合、確実に日本語と結びつくよう「英語・日本語・英語」のサンドイッチ方式を行っております。たとえば 「Hurry Up!」(急いで!)「Hurry Up!」のように、ジェスチャーを交えながら、英語と英語の間に日本語をはさむことにより、 意味を理解しながら、けれど頭には繰り返された英語の音が残ります。このように通常レッスンでは無理のない、しかし確実なインプット方法で言語教材 の導入、定着をはかり、年に数回行われる各イベントやネイティブレッスン、また一泊二日の英語キャンプなどで、さらに浸透させます。 そして、一年に一度行われる「日本児童英語検定(JAPEC)」で、その結果を具体的な形で表してあげることにより、子ども達に自信をつけ、また新たな ステップに進む原動力をやしないます。


 Babyから大学受験まで、トータル・コーディネート

イースターバニー・イングリッシュスクールでは、2歳児から高校生まで、それぞれの年齢または必要に応じたレッスンを行っております。せっかく楽しく 始めた英会話を中断させてしまうことなく、中学・高校で英文法を学ぶことによりあらに理解を深め、英語が身近な、国際人として社会に出ることが出来るよう、 トータルな英語教育をめざしております。小学生までは「英語は楽しい!」を浸透させるための英会話主体のレッスンを、また、中学・高校生には各スクール の教科書にそった英文法補強、各定期テスト等の対策レッスンを行い、最終的に希望高校・大学への進学を目指します。

PAGE TOP